07 | 2012/08 | 09
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

emi

Author:emi
2011年12月3日からネザーが我が家の一員になりました。
唯一の趣味、山歩きも2008年頃から始めました。
うさぎと山、どちらも初心者の奮闘日記です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

簡易型うさぎの年齢計算機  (グラフィック版)

ご訪問           ありがとうございます!

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え、血尿ですか!‐⑦お薬卒業編‐

2012.08.27 17:00|健康
富士山シーズンも終わり、いつの間にかカラフェスが始まり…もう8月も終わりですね(;´▽`A``
憧れのカラフェス、毎年いつの間にか始まって終わっています;
来年は行けるんだろうか…
ちなみに今月号の「山と渓谷」の特集は『知っていますか?山の「新常識」』。
今月号も勉強させていただきました(`・ω・´)!!


さて、膀胱炎の為抗生剤を1ヶ月飲んでいたなめこ、本日お薬卒業となりました!
本当はだいぶ前に1ヶ月経っていたのですが、多めにいただいたお薬があまりにも残っていて不安だったので、「少し様子見」としてたまにあげていました。
が、昨夜なめこと私の間で乱闘(汗)になったので本日卒業となりました。
イヤなのに長い期間あげちゃってごめんね><;
120802_091503ed.jpg
なめちゃんよくがんばったね!!

お薬卒業のお祝いに、牧草市場さんで新しい牧草を注文しました(⌒-⌒)
ドアノブに届きそうな背の高いダンボールにたくさん♪
120827_155204ed.jpg120827_155236ed.jpg
今回初めて利用しましたが、「牧草はお急ぎの方が多いので」という理由で入金前に発送してくださいました!
タイミング悪く不在にしてしまったのですが、宅配BOXにスッポリと収まっておりました(^▽^;)
「ウチの宅配BOXの大きさご存知なんですか!?」級のスッポリ具合でした( ̄∇ ̄)nice packing!
1番刈り以外にも色々頼んでみたので、あげるのが楽しみです♪

とにかく、なめちゃんお疲れ様でした(⌒-⌒)
120827_160832ed.jpg
「わたし、ふつうのおんなのこにもどります」
スポンサーサイト

カクカク女子

2012.08.22 15:00|日常
ある日お風呂から上がって体を拭いていると
「うわあ!えっ?えー!!」という旦那さんの声が。

彼が大声を出して驚くなんて珍しかったので何事かと思い、慌ててパジャマに着替えてリビングに戻ると衝撃の光景が…
120821_160505ed.jpg120821_160513ed.jpg
カクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクカクッ!!!(↑再現イメージ)

な…なめちゃんΣ( ̄◇ ̄;)
この光景を見て真っ先に頭に浮かんだのは「オスだったのか( ̄Д ̄;!!」ということでした;
※メスです。

「うさぎの心理がわかる本」(うさぎの時間編集部 編)という本を読んでみると、
「独占欲が強く気の強いメスにも見られる」
「以前は人間へのマウンティングは上下関係をつけさせてしまうので、させないほうがいいという考え方もあったが、飼い主さんへのカクカクは、自分のもの!というにおいつけだったり、愛情表現の究極のカタチだったりするのかもしれない」
という内容の文がありました。

ただでさえ獣医さんから「飼い主さん舐められちゃってる…」と言われた後だったので、「完全に征服されちゃってるじゃん!なめちゃん帝国じゃん!」ヤバーと( ̄ω ̄;)

でもその一方で「お…面白い」「もう1回見たい…(ゴクリ)」という気持ちもあったり(;´▽`A``

また、粗相がひどくなった時に獣医さんに「偽妊娠かも」と言われていたのですが、その後2回だけ毛を抜いて口に銜えていることがありました。
120729_205541ed.jpg
毛を抜いてケージの外に落としていたり、その毛をモグモグしていたり。
こちらを見つけた時はすごくショックで、色々考えちゃいました。
こんな理由もあり、男の子の匂いのするペットホテルは変な刺激にならないかちょっと不安です(・・;)

カクカクは「クセになると良くないのかな?」と思って止めさせているのですが、どうなんでしょう(;´▽`A``
他の男の子みたいに、ぬいぐるみの旦那さまでも用意した方がいいのかしら(゚∇゚ ;)

なめこ別荘でお留守番

2012.08.21 11:20|おでかけ
みなさまこんにちは(⌒-⌒)
お盆も終わってしまいましたね。
(お休みが無かった方もたくさんいらっしゃると思いますが(><)
昼間は「とんでもなく暑い( ̄Д ̄;!」なんて思いましたが、夜はだんだんと涼しくなってきて「すぐに秋が来るんだろうなー」なんて感じました☆

我が家はお盆後半、旦那さんの実家やその県内にあるお山に。
その間、なめこには私の実家にある別荘に滞在してもらいました。

車で移動中のなめこ。
少し緊張しちゃってるかな。
120816_124731ed.jpg
最近はキャリーを嫌がって、撫でる為に少し開けたフタの隙間から飛び出してきます。
家から私の実家まで約1時間半。
保冷剤やクーラーで温度には気を付けていますが、そんなにくっついてきたら暑くなっちゃって意味無いよなめちゃん…;

こちらが実家にあるなめこの別荘です。
120814_010339ed.jpg
母がフィーダーや齧り木を買って来てくれたので、今は更にオプションが増えました。

・・・・・・・・・・・・・・

旅行を終えて実家に戻ってくると、なめちゃんの別荘部屋のカーペットや、畳んで置いておいた布団は粗相のシミだらけ∑(; ̄□ ̄A!!!
なにごとじゃーヽ(+∇+)ノと思って親に聞くと、へやんぽの時間は部屋中探検して、布団の上にジャンプしたり旦那用の低反発枕をベッド代わりにしてごろんちょしてみたりかなり遊びまわってたみたいです(^▽^;)
もちろんその間あちこちで粗相をしながらwww
ダンボールで作ったトンネルやハウスも置いてあって、家よりだいぶ楽しい遊び場になっていました(*^^*)

こちらがシミ付けの犯人さんw
120819_153416ed.jpg
ちょうど目のところがモザイクみたいに隠れてます笑(^▽^;)

今回でなめこと親(特に父!)がすごく仲良しになっていて驚きました。
朝晩と長い時間へやんぽで一緒に遊んでくれていたらしく、親が歩くと付いて回ったりしていました(o^∇^o)

私の都合で移動したりお留守番したり…なめこに負担をかけてしまっているし、こういう時にすごく親を頼ってしまって、なめこにも親にも申し訳ないと思います。
いつも元気にお留守番していてくれて本当にありがとうね!!

一切経山(2012.8.17)

2012.08.20 23:30|一切経山
久しぶりの福島のお山です☆
一切経山(2012.8.17)
標高:1948.8m
往復時間:3時間10分
最寄:路磐梯吾妻スカイライン浄土平
コース:浄土平→一切経山頂上→鎌沼→姥ヶ原→浄土平

磐梯山以来、久しぶりの福島のお山へ行ってきました(⌒-⌒)
登山口のある浄土平レストハウスの駐車場は磐梯吾妻スカイラインにあります。
私達が到着した9時頃は、まだ駐車場も空いていました☆

今回目指す一切経山は浄土平天文台の裏に登山口があります。
20120820-1.jpg20120820-3.jpg
NEWアイテムの「ソーラーチャージャー」(ピンクのやつです)をザックに挟んで山歩き開始!
持ち運べるソーラーがあったら便利♪と思って購入。
まだ使いこなせていないので使用感は後ほどレポートしようと思います(;´▽`A``
早速一切経山がガスを上げている姿が見えました!注意書きも。
20120820-4.jpg
現在は大規模噴気の為直登コースは閉鎖されています。
酸ヶ平の避難小屋を経由するルートを使用するため、てくてく緩やかな道を歩きます。
20120820-2.jpg20120820-5.jpg
登山道の最初はこんな感じです。
20120820-6.jpg
午後から雷雨の予報だったので様子見も兼ねて早めに来ましたが、期待以上の良い天気!
空と緑の色が絶妙ですヽ(*^^*)ノ
天気のご機嫌の良いうちに登ってしまおうと思います♪
20120820-7.jpg20120820-8.jpg
段々上り坂になり…
20120820-9.jpg20120820-10.jpg
階段が続くようになります。
ここを登りきると道が木道になり、酸ヶ平の分岐に着きます。
20120820-12.jpg20120820-13.jpg
木道は傾斜も無くすごく歩きやすくて快適でしたが、ここから先、少し登りになっていきます。
20120820-14.jpg
しばらく登っていくと酸ヶ平の避難小屋がありました。(トイレ有り)
休憩はとらず、一気に登ってしまいます(`・ω・´)キリッ
岩がゴロゴロ、砂利がジャリジャリ、砂がザラザラ…少し歩きにくいかもしれません。
でも景色は最高ですヾ(=^▽^=)ノ
20120820-15.jpg20120820-16.jpg
ここを上がりきれば…
頂上到着です(≧∇≦)!!!
20120820-17.jpg20120820-18.jpg
日差しが容赦無く、すんごく暑かったので頂上の風が気持ち良いです♪
真っ青な空に雲が「夏!」って感じですね☆
そしてそして!
今回の1番の楽しみはこちら…
20120820-19.jpg
五色沼です(*´∇`*)
「魔女の瞳」とも呼ばれているそうです。
エメラルドグリーンとターコイズブルーの中間というか、なんとも言えない色…
頂上でこんなご褒美が待っているなんて、素敵過ぎますね!
ありがとう一切経山ヽ(*^^*)ノ
ここでのんびりランチをしたいところでしたが、午後からの雨予報が気になるので少し満喫して戻ります(`・ω・´)
20120820-21.jpg20120820-22.jpg
頂上付近から見えるご近所の山はハイジが走ってそうな雰囲気ですwww
下りる時の方が滑り易い道なので気を付けて下りていきます。
急だった分、すぐに酸ヶ平の分岐に戻れました。
天気ももちそうだったので、鎌沼の周りをぐるーーーっと回って駐車場に戻ることにしました(⌒-⌒)
20120820-23.jpg20120820-24.jpg
ここから先は長い木道が続きます。
周りにはお花も咲いていて飽きさせません(*^▽^*)o~♪
20120820-25.jpg20120820-26.jpg
こちらは鎌沼です。
登ってる途中も見えてキレイでしたが、近くで見てもキレイです☆
そのまま歩いて行くと姥ヶ原に着きます。
20120820-28.jpg20120820-29.jpg
突然岩がごーろごろです( ̄Д ̄;
この先木道が少し、その後は土と岩の道になります。
緑が穏やかだと思っていたら急に岩だらけになったり…山って不思議ですよね。
てくてく…こんな景色見ながら歩いてたら疲れません(o^∇^o)
20120820-30.jpg20120820-31.jpg
なんつってる間に登山口まで戻ってきましたヽ(´▽`)/
20120820-34.jpg
ただいまのパチリ☆
天気ももってくれました♪

■コースタイム
9:43浄土平→10:25酸ヶ平分岐→11:02-11:12一切経山頂上→11:52鎌沼→12:13姥ヶ原→12:50浄土平


山から下りて前泊していたフォレストパークあだたらに戻った頃、ちょうど雨が降ってきました。
雷雨だったけどビジターセンターの温泉を楽しんでいた時だったので無問題♪
雨が落ち着いたあたりでサイトに戻り、テントを張り直しました。
20120820-36.jpg20120820-37.jpg
山用のコンパクトなテントなので、キャンプ場ではかなり貧相( ̄ω ̄;)
他のキャンパーさんのテントやテーブルセットが豪邸に見えて羨ましかったです(;´▽`A``
簡単なごはんも作ったので、そちらは山ごはんの方に載せておこうと思います☆


☆今回行った山やキャンプ場について…
震災後の風評被害の為、現在磐梯吾妻スカイラインと浄土平レストハウスの駐車場は無料開放されていました。
人を呼びたいので無料開放していますが、環境保全費を捻出したりしなければならないので経営は苦しいみたいでした。
浄土平の周りは、森林保護のロープを張ったり、木の階段や木道を整えたり、他の山よりかなりキレイに整えられていると感じました。

またフォレストパークあだたらも、現在サイト利用料を割引していました。
車を置ける個別サイトが1泊¥3150、キャンプ場利用料が¥630で、温泉も入り放題です!
スタッフの方も親切でした☆

とっても良い所だったので近いうちにまた行きたいと思います(⌒-⌒)!


山ごはん②

2012.08.20 23:29|山ごはん
山ではないですが、2012.8.16-18に作ったキャンプごはんです(⌒-⌒)
なんの準備も無く思い付きで行ったので貧相なのは温かい目で見ていただけたら…(;´▽`A``
貧相な分荷物が軽いので山向きかと思います!


まずはこちら!
☆炙りとろシーチキン☆
以前、山ごはんをたくさん紹介されてるブログさんで見てずーーーっと気になっていました!
120816_194805.jpg
高級ツナ缶です!
ツナ缶なのに箱に入って、1個¥300以上しました( ̄Д ̄;
こちらをストーブで温めてそのままいただきました♪
120816_195404.jpg
噛むと優しい味がしっかり出てきて、パサつきも無く「おつまみ♪」という感じです(* ̄∇ ̄*)
お手軽で良い~!


そしてお次は…
☆ちゃんちゃん焼き&ピザトースト☆
ピザトーストはセブンアンド○イさんのものをアルミホイルで温めただけです;´▽`A``
120816_203531.jpg
ちゃんちゃん焼きの方は、
・鮭の塩麹漬け
・鍋用カット野菜
・インスタント味噌汁のモト(あさり)
にお水を少し加えてコッヘルで焼く(というか煮る?)だけです☆
現地で調味料を揃えるのがもったいないのでインスタント味噌汁を購入してみましたが、これならダシも入っているし、1回分が小分けになってるのですごく使い勝手が良かったです。
塩麹とお味噌で優しいお味♪
思いのほか美味しかったです(w´ω`w)リピート決定!


そして最後は…
☆味噌キムチうどん☆
20120820-35.jpg
・ゆでうどん
・鍋用カット野菜
・インスタント味噌汁のモト(あさり)
・枝豆の残り
・冷凍サトイモ
・キムチ
・醤油
を煮込むだけです(*^^*)
他にお肉も焼きましたが、こちらのうどんは〆にイイ感じでした♪


デザートとして憧れの「焼きマシュマロ」にも挑戦しましたが、一瞬で焦げる(というか炎上する?)のでなかなか難しかったです笑(⌒▽⌒;)

調神社と別荘

2012.08.15 20:20|日常
みなさんこんにちは(o^∇^o)
お盆休みを満喫されている方、お仕事の方、お盆は親戚が集まるから逆に忙しい!方…
きっと色々な過ごし方をされてらっしゃいますよね。

少し前のことになりますが、我が家はずっと気になっていた浦和の調神社に行ってきました。
こちらは兎さんの神社として有名みたいです。

狛犬ではなく兎さんが迎えてくれます。
120805_154927ed.jpg
手水も兎さん…笑
120805_155037ed.jpg
じょーーーーっと出ていますw
本殿(?)は撮影していいのかわからなかったので撮りませんでしたが、兎さんが彫ってあったりして、色々な所に兎さんがいます(⌒-⌒)
本殿から少し離れた池でも…
120805_160007ed.jpg
じょーーーーっと出ていますw

境内は植えられた木のおかげかすごく涼しかったです。
気持ち良かったのでしばらくベンチでのんびりしていたのですが、あっという間に5ヶ所くらい蚊に刺されましたw
蚊に好かれる体質なの忘れてました(;´▽`A``


そしてなんと、我が家ではこの度別荘を購入致しました(`・ω・´)キリッ



なめこのです。
120814_010339ed.jpg
カ○ンズホームにて¥2980!

旦那さんの実家が少し遠いので、帰省時はどうしても1泊旅行になってしまいます。
ペットホテルも考えましたが、今回も私の実家に預けることにしました。
私が1番安心できるので。

今まではサークルをケージ代わりにしていたのですが、それも不便なのでメッシュ天井付きの犬用ケージを別荘として購入☆
床には実家の古いカーペットを敷きました。

運動時は部屋に放してへやんぽしたのですが、へっぴり腰ながらあちこち探検して、なめジャンプも出るようになりました!
家ではサークルの中だけだから、広いへやんぽは楽しかったのかな(w´ω`w)

ということで今週末、旦那さんの実家に行ってきます。
(↑の画像は先日実家に行った時のものです)
皆様も移動の際はどうぞお気を付けください!!


溜まっていたお山の記録を一気にUPしました。
狂ったようにUPした(汗)ので、うさぎブログなのに見にくくなっていたらすいません><;
もし「この山気になる!」「行ってみたい!」なんて方がいらっしゃったらぜひぜひお声がけください(*´∇`*)

茶臼岳・朝日岳(2012.8.10)

2012.08.15 20:20|那須岳
自然って大き過ぎる☆
茶臼岳・朝日岳(2012.8.10)
標高:1915m(茶臼岳)・1896m(朝日岳)
往復時間:4時間45分
最寄:峠の茶屋
コース:峠の茶屋→峰の茶屋→朝日岳→峰の茶屋→お鉢を回って茶臼岳山頂→峰の茶屋→峠の茶屋

「久々にお山に行こう!」ということで茶臼岳へ。
ロープウェイ乗り場を通過して駐車場へ(トイレ有)。
DSCN5635.jpg
ここで既に景色が良いです♪
登山口近辺は少し樹林帯。
DSCN5637.jpg
ここを抜けたらどーんと良い景色!
DSCN5642.jpgDSCN5649.jpg
登山道は登りやすいです。
テンションを上げながらあっという間に峰の茶屋へ到着。
DSCN5650.jpg
ここは茶臼岳・朝日岳への分岐地点。
私達はまず朝日岳に向かいます。
朝日岳へ向かう道に「登山装備の無い者立入禁止」の注意看板が立っていました。
道が狭かったり、岩場があったり、準備が無いと危険な道です。
強風での滑落事故も起こっています。
私達も気を引き締めて歩きました。
DSCN5672.jpgDSCN5651.jpg
でも集中すれば私でも登れる道でした。
緑と赤茶けた岩と青空…景色がすっごくキレイなんです(*^^*)
DSCN5655.jpg
リンドウがたくさん咲いていました♪
DSCN5657.jpg
急な鎖場も何箇所かありました。
1時間くらいで頂上へ到着♪
DSCN5662.jpgDSCN5665.jpg
遠くまで良く見えて気持ちがいいです(o^∇^o)
さくっと登ってさくっと下ります。
DSCN5671.jpg
登りは怖かった鎖場。帰りは少し慣れたのか落ち着いて下りれました。
今回は空いていましたが、人が多いと登りにくいかもしれません。
てくてく歩いて峰の茶屋へ戻りランチ♪
DSCN5669.jpgDSCN5673.jpg
休憩中、どんどん天気がよくなります(⌒-⌒)

茶臼岳への道はこんな感じ。
すごく登りやすいです。
DSCN5675.jpg
ロープウェイで登ってくる方もいるので、茶臼岳は結構混んでいます。
DSCN5678.jpgDSCN5682.jpg
下の方は硫黄がモワモワしてました。
てくてく歩き、お鉢を歩いて茶臼岳頂上へ到着!
DSCN5685.jpg
帰りは来た道を戻って下山。
帰りは「那須山」という立ち寄り湯(¥1000)に寄ってさっぱり☆

■コースタイム
9:00峠の茶屋駐車場→9:45-9:50峰の茶屋→10:40-10:45朝日岳頂上→11:25-12:10峰の茶屋でランチ→12:45茶臼岳頂上通過→13:15峰の茶屋通過→13:45峠の茶屋駐車場

山の緑が濃く美しく穏やかで、一方では硫黄が煙を上げる岩場が猛々しくもありました。
本当、自然って凄すぎる。
いつも元気をくれるお礼に自分が山で協力出来るのはゴミ拾いくらいだけど、いつまでもこの美しい山でいて欲しいです。
次は三本槍に行こうっ!

高尾山・城山(2011.11.23)

2012.08.15 17:39|高尾山
人の多さはトラウマ級…☆
高尾山・城山(2011.11.23)
標高:599m(高尾山)・670m(城山)
往復時間:約5時間半
最寄:京王高尾山口駅
コース:表参道コース→高尾山頂→城山山頂→小仏峠

友達が「山に行きたい!」と言ってくれたのでお馴染みのこちらのお山へ♪
しかし今回は高尾駅から様子がおかしかった…( ̄Д ̄;
そして京王高尾山口駅に着いてびっくり!!
混みすぎてディズニーみたいになってます;
頂上も激混みで、初めて高尾山頂のおそばが食べられませんでした(汗)
城山の方はいつも通りに思えましたが、小仏のバスが激混みだったので歩いてJR高尾駅に戻ることに。
1時間くらいかな。
しばらく高尾には近づかないようにしようと思いました(;´▽`A``

陣馬山(2011.11.13)

2012.08.15 17:31|陣馬山
のんびりと歩けます☆
陣馬山(2011.11.13)
標高:857m
往復時間:5時間半
最寄:JR藤野駅
コース:一ノ尾尾根→陣馬山山頂→栃谷尾根

先輩が「山に行きたい♪」と言ってくれたので、アクセスが良い&人も少ない陣馬山へ(*゚▽゚)ノ
…と思っていたら当日まさかのトレイルラン大会にぶつかりました( ̄Д ̄;

1000人くらいいたんでしょうか…ゼッケンの番号が4ケタまであったので愕然www
避ける為に体力と時間を使いまくりました(;´▽`A``
あまりのタイミングの悪さに笑っちゃいましたが、この日も頂上のお馬さんは白くキレイに迎えてくれました(w´ω`w)
このコースは帰り道の道路長めです。

燕岳(2011.9.24-25)

2012.08.15 17:27|燕岳
1度は泊まってみたい山小屋…燕山荘☆(テントだけど;)
燕岳(2011.9.24-25)
標高:2763m
往復時間:(往)約8時間、(復)3時間半
最寄:中房温泉
コース:中房温泉登山口→合戦小屋→燕岳山頂→燕山荘テン泊→合戦小屋→中房温泉登山口

漫画「岳」で「燕ブレンドコーヒー」の話が好きなので燕岳へ。
ちょうどTVで燕山荘が特集されたりしてたので混んでました;
またまたバテバテで、富士見ベンチから合戦小屋までが果てしなく感じました( ̄Д ̄;
DSCN5119.jpg
バテ過ぎたのでいきなり燕山荘からのショットです;
DSCN5115.jpgDSCN5118.jpg
山雑誌でよく見るような絶景です(*´∇`*)
天気も最高♪
テントを張り、少し休憩したら燕岳の頂上へ。
燕山荘からは1時間あればのんびり往復できます。
燕山荘、すごい人でした;
テン場も結構満員?
でも暖かいし、キレイだし、ケーキまであるし、人気の理由がわかります(⌒-⌒)
私達はテントに戻り、晩ごはん&食後のお茶をして早めに就寝しました。

翌朝、日の出を見るために高台へ。
DSCN5135.jpgDSCN5136.jpg
めちゃくちゃキレイ!槍も見えちゃいます♪
こちらは夜明けの燕山荘。
DSCN5132.jpg
可愛い山荘です☆
テン場はこんな感じ。
DSCN5134.jpg
雲海も見えます。
日の出、キレイに見えました。
DSCN5141.jpgDSCN5144.jpg
だんだん…
DSCN5148.jpg
どーん!
気付いたらこの日は自分の誕生日。
「なんとめでたい誕生日なんだー!」と感動しました(w´ω`w)
帰り道も良い天気♪
もう少しここにいたいけど…混んじゃう前に下山します!
DSCN5149.jpgDSCN5150.jpg
下山は休憩無しで一気に下りました。
下山後は近くの立ち寄り湯でさっぱりして、軽井沢のドーミー倶楽部へ宿泊。
DSCN5153.jpg
ごはんが美味しいお宿です(*^^*)
大満足の連休でした♪

三頭山(2011.8.7)

2012.08.15 16:37|三頭山
都民の森です☆
三頭山(2011.8.7)
標高:1531m
往復時間:4時間
最寄:都民の森
コース:三頭山周遊コース

都民の森に駐車場が有り、トイレもあります。
でもお昼頃には駐車場も混みそうでした。
沢があったり、ウッドチップが敷いてあったり歩きやすくて面白かったです。
子供連れでも楽しそう(*^▽^*)o~♪

御岳山・日の出山(2011.5.21)

2012.08.15 16:35|御岳山
会社の方達と再び御岳山へ☆
御岳山・日の出山(2011.5.21)
標高:929m(御岳山)・902m(日の出山)
往復時間:
最寄:JR御嶽駅
コース:ケーブルカー(滝本駅)→御岳山頂駅→神社→日の出山→御岳山頂駅

会社の役員&上司の方達とお山へ♪
登山暦60年の70代の方や、登山部だった方もいらしてお話を聞くのがとーーーっても楽しかったですヽ(*^^*)ノ

「昔はガソリンとお水のタンクが同じだから、間違ってガソリンでご飯炊きそうになった」とか「近くのテントが爆発して吹っ飛んだ」とか…

(そもそも山のレベルも違うのですが)今の道具に恵まれた私の軟弱山歩きとは桁が違い過ぎますヽ(+∇+)ノ
本当に山を愛してるんだなーというのが伝わってきて、とにかく「本当にかっこいい!」と思いました(⌒-⌒)
山男、尊敬です!!

上高地-横尾(2011.5.2-3)

2012.08.15 16:10|上高地
徳沢でテント泊がしてみたくて☆
上高地-横尾(2011.5.2-3)
標高:
往復時間:
最寄:沢渡バス停
コース:河童橋→徳沢→横尾→徳沢にてテント泊→明神橋→河童橋

※また写真の日付ズレてます><
河童橋にて。
DSCN4731.jpg
前回より天気がイマイチかな。
はちみつソフトクリームを食べてにんまり♪
DSCN4732.jpg
はちみつは容器に入れてくれるので、後であったかい紅茶に入れて飲むと幸せな気分に(*´∇`*)
DSCN4734.jpg
少し寒々しいけど、相変わらず美しい所です☆
DSCN4758.jpgDSCN4746.jpg
まずは徳沢に行ってテント張り&ランチ(w´ω`w)
テン場の受付は徳澤園です。
今回はテント泊が目的だったので時間がたっぷり。
DSCN4785.jpgDSCN4756.jpg
のんびり横尾まで行きました。
DSCN4753.jpgDSCN4754.jpg
本当に川が美しいです(*´∇`*)
人もあまりいなかったのでテントに戻りました。
DSCN4764.jpg
テントも増え、徳澤園に灯りがともります。
晩ごはんを食べて満天の星空を見て、なんて幸せ(*^▽^*)
…でも寒すぎて全然眠れませんでした(;´▽`A``
「日本誕生」ののび太くんと同じくラーメンの夢を見ましたよwww
DSCN4780.jpg
早朝のテント。
結露した部分が凍ってます…どーりで寒いはずです( ̄Д ̄;
DSCN4750.jpg
帰りも晴天とはいかなかったけど、雨が降らなくてよかった!
寒かったけど、テント最高でしたヾ(=^▽^=)ノ

筑波山(2011.1.9)

2012.08.15 15:33|筑波山
再び筑波山☆
筑波山(2011.1.9)
標高:876m
往復時間:4時間40分
最寄:つくば駅
筑波山神社→男体山→女体山→弁慶茶屋→筑波山神社

帰りは以前歩いたつつじヶ丘コースより少しキツいかも?
たぶん練習なんだろうけど、野球キッズが走って登っていてガンガン抜かされました( ̄Д ̄;
体力があるって恐ろしいです…ヽ( ̄д ̄;)ノ

高尾山・城山(2009.12.12)

2012.08.15 15:25|高尾山
何度目だろう…☆
高尾山・城山(2009.12.12)
標高:599m(高尾山)・670m(城山)
往復時間:5時間
最寄:京王高尾山口駅
コース:表参道コース→高尾山頂→城山山頂→小仏峠

久々に先輩が「山に行きたい!」と言ってくれたのでこちらの山へご案内しました♪
DSCN3012.jpg
どこに行っても火の用心を喚起してくれるリスちゃん。
DSCN3013.jpg
本当何度目なんだろう(;´▽`A``

筑波山(2009.11.1)

2012.08.15 15:17|筑波山
初つくばエクスプレスです☆
筑波山(2009.11.1)
標高:871m
往復時間:約5時間半
最寄:つくば駅よりバス
コース:神社→男体山→女体山→つつじヶ丘

人気のある山なのでバスも結構混みます。
登山道はぼこぼこの山道って感じ?
足が短い私はツラいですが、子供やワンちゃんもガンガン登ってます( ̄∇ ̄)
まずは男体山頂上へ。
DSCN3977.jpg
ハートが多くなってしまいました;
続いて女体山頂上へ。
DSCN3980.jpg
岩がごろごろ、見晴らしが良く気持ちいいです(⌒-⌒)
帰りはつつじヶ丘を目指します。
歩きやすーい♪
バス停前には謎のロングすべり台がwww
DSCN3989.jpg
せっかくなのですべって降りました笑!

アクセスも良く、岩場があったりして楽しいお山でした(*´∇`*)

高尾山・城山(2009.5.30)

2012.08.15 15:05|高尾山
高尾山何度目だろう☆
高尾山・城山(2009.5.30)
標高:599m(高尾山)・670m(城山)
往復時間:5時間
最寄:京王高尾山口駅
コース:表参道コース→高尾山頂→城山山頂→小仏峠

程よく疲労感があり、下山後の焼肉が美味しいコースです(w´ω`w)

陣馬山・景信山(2009.4.4)

2012.08.15 15:01|陣馬山
白いお馬さんが美しいです☆
陣馬山・景信山(2009.4.4)
標高:857m(陣馬山)、727m(景信山)
往復時間:7時間
最寄:JR藤野駅
コース:藤野駅→陣馬山山頂→景信山山頂→小仏

登山口。
DSCN3597.jpg
なだらかな山道を歩いてまずは陣馬山の頂上へ。
DSCN3601.jpg
天気が良いと、青空に白いお馬さんが映えるんです(*^^*)
DSCN3602.jpg
見晴らしも良く気持ち良いです。
DSCN3603.jpg
てくてく歩きで景信山へ。
DSCN3604.jpg
帰りは少し雨が降ってしまったけど、のんびり歩いて小仏のバス停を目指します。
DSCN3609.jpg
山にたまに咲いている桜がとてもキレイでした(*´∇`*)

高尾山・城山(2008.11.29)

2012.08.15 14:18|高尾山
またまた高尾山へ☆
高尾山・城山(2008.11.29)
標高:599m(高尾山)・670m(城山)
往復時間:5時間
最寄:京王高尾山口駅
コース:稲荷山コース→高尾山頂→城山山頂→小仏峠

そろそろから紅葉かと度々高尾山へ。
今回は稲荷山コースで♪
DSCN3216.jpg
このコースは少しキツいけど見晴らしが良くて気持ちいいです☆
DSCN3217.jpgDSCN3225.jpg
紅葉は1週間前くらいが見頃だったかな。
DSCN3228.jpg
それでも十分キレイでした。
DSCN3232.jpg
頂上ではいつものおそばを♪
DSCN3233.jpg
赤いもみじの木も少しありました(⌒-⌒)
今回はそのまま城山に向かいます。
DSCN3247.jpg
なんというイイ天気♪
ススキもきれい(=^▽^=)
DSCN3251.jpgDSCN3257.jpg
城山頂上を通り、いつもの休憩スポットで一休み。
色付いた山が素敵でした(*^▽^*)

高尾山(2008.11.2)

2012.08.15 14:07|高尾山
また高尾山へ☆
高尾山(2008.11.2)
標高:599m
往復時間:4時間半
最寄:京王高尾山口駅
コース:表参道コース→高尾山頂→びわ滝コース

紅葉の具合を探りに高尾山へ。
もう少しかな?
前回より混んでて、神社裏からの階段は行列(^▽^;)
びわ滝コースは楽しかった♪

高尾山(2008.10.18)

2012.08.15 14:02|高尾山
初めての山歩きでした☆
高尾山(2008.10.18)
標高:599m
往復時間:4時間
最寄:京王高尾山口駅
コース:表参道コース→高尾山頂→吊橋コース

「山に行きたい!」と思って初めて歩いた山です。
ミシュランで☆を取った後でしたが、当時の山日記には「人の多さは不快にならない程度」と書いていました。
この後行く度に人が多くなるんですよね(;´▽`A``

大山(2009.3.20)

2012.08.15 13:56|大山
鹿がいます☆
大山(2009.3.20)
標高:1252m
往復時間:4時間40分
最寄:大山ケーブル駅バス停の脇に有料駐車場有。
コース:ケーブルカー→本坂→不動尻分岐→女坂

追分駅よりケーブルカーを使用し下社駅に向かいます。
DSCN3561.jpg
ケーブルカーを降りると阿夫利神社があります。
DSCN3562.jpg
お参りをしてから登山口へ。
登山道はずっとこんな感じ。
DSCN3569.jpgDSCN3571.jpgDSCN3577.jpg
「一丁目」「十六丁目」という石柱があるのですが「何丁目まであるんじゃーい( ̄Д ̄;」という感じでキツかったです(;´▽`A``
そんなこんなでなんとか頂上へ。
DSCN3581.jpg
頂上は見晴らしがいいですね♪
DSCN3578.jpg
12月頃は雨降木の霧氷が美しいらしいです☆
頂上を満喫したら不動尻分岐を通って下山。
途中鹿がいました。
DSCN3593.jpg
返りはケーブルカーを使わず女坂を下って駐車場へ戻ったのですが、疲れた足に長い石段はキツかったです(^▽^;)

御岳山(2009.8.9)

2012.08.15 12:55|御岳山
ロックガーデンに癒されます☆
御岳山(2009.8.9)
標高:929m
往復時間:2時間50分
最寄:JR御嶽駅
コース:ケーブルカー(御岳山駅)→神社→綾広の滝→ロックガーデン→ケーブルカー(御岳山駅)

東京で人気の癒しスポット☆
天気が良かったので「よし!行こう!」と1人で行ってみました。
この日は幸運なことに人も少なく、1人でも大満喫できました(*´∇`*)

駅を出ると滝本(ケーブルカー)行きのバス停があります。
ケーブルカーを使用し御岳山駅からスタート♪
山頂付近をぐるーっと散策するコースです。

少し歩くと神代ケヤキがどーんと☆
DSCN3846.jpg
大きいし緑もいきいきしていてキレイです(⌒-⌒)
この辺はお宿やお土産屋さん&お食事処が並んでいます。

道中、有名なレンゲショウマが咲いていました!
DSCN3847.jpg
モビールみたいで可愛いお花です♪
レンゲショウマを見ながら武蔵御嶽神社に到着!
DSCN3850.jpg
日本三御嶽の1つで関東一の霊山だそうです。
参拝客がたくさんいました!

神社でお参りをしてから散策路に入ります。
散策路に入ってからしばらくはほとんど人がいませんでした。
5組くらい?
DSCN3851.jpg
天狗の腰掛。
モヤがかかっていて神秘的で、本当に天狗が腰掛けていそうです(´▽`)
そのままてくてく歩いて行くと綾広の滝に着きました。
途中には屋根付きで休憩できそうな所もありましたよ。
DSCN3866.jpg
七代ノ滝の方が人気のようですが、私はこちらのひっそりとした滝の方が好き♪
ここからロックガーデンに入ります。
DSCN3871.jpg
緑の木々&苔とお水が本当に美しいです(w´ω`w)
時間を忘れてしばらくぼーっと独り占めしておりました。
山歩きのこういう時間が大好きです☆
行ったことないけど、屋久島ってこんな感じかなー…

お目当てのロックガーデンも満喫したので、この先は七代ノ滝を通ってケーブルカー駅に戻ります。
DSCN3876.jpg
少し急な所↑もありましたが、休憩無しで一気に戻ります。

後で気付いたのですが、私は人気のコースを逆回りしていたようです(^▽^;)
どうりで「最後の階段が長すぎるっ(`ε´)」って思いました(;´▽`A``
途中母親くらいの年齢の方達に「1人で来て偉いわね~!」と言っていただき、楽しいうえに久々に「偉い」って言われた嬉しい山でした( ̄∇ ̄)

緑の美しいこの時期はおススメです♪

塔ノ岳(2010.5.5)

2012.08.15 11:40|塔ノ岳
このコースからの眺めは(今のところ)関東で1番好きです☆
塔ノ岳(2010.5.5)
標高:1491m
往復時間:9時間
最寄:小田急電鉄秦野駅よりバス(ヤビツ峠)、帰りは大倉よりバスで小田急電鉄渋沢駅
ヤビツ峠→二ノ塔→三ノ塔→鳥尾山→行者岳→新大日→木ノ又小屋→塔ノ岳→大倉

GW最終日、夏のような暑さの晴天でした。
暑さの為、登り始めの段階で顔は真っ赤&喉はカラカラで絶不調でした。
同行者に迷惑をかけまくって本当申し訳ない( ̄ω ̄;)

DSCN4212.jpg
バテまくった為写真はこれだけ笑。
絶景いっぱいあったのにー!
そして記憶も曖昧ですが、すごくキツかったことだけ覚えています(^▽^;)

でも尾根からの気持ち良い景色やちょっとした鎖場も楽しめる、すごく良いコースでしたヾ(=^▽^=)ノ
次行く時はポカリいっぱい持ってこ!!

またね

2012.08.04 20:00|ひとりごと
今日、実家のロミ(猫)が旅立ちました。
20歳でした。

先代犬のタロウが旅立ち寂しく思っていた頃、お盆休みの旅行から帰ってきたら家の前にロミが居ました。
その後、後から来たミミ(犬)の方が先に旅立ってしまったけど…
もう少しで20回目のお盆だったね。
一人っ子の私にとっては、猫だけど、妹のような存在でした。

若い頃は元気が良くてマイペースな猫で、おかげで父が頑張って購入したマイホームの壁はボロボロに笑。
窓辺が好きで、脱衣所と茶の間の出窓はロミの特等席でした。

ロミが来た時は小学生だった私が大学生になり一人暮らしを始めて…
たまに帰省するといつの間にか高い所へは飛べなくなっていたけど、その代わり甘えん坊になっていて。
一緒にTVを見たり、食事中は何かもらえると思って人間の側にべったりとくっついていたり。

先週から急に衰弱してしまって、最後はお水はシリンジ、フードはお魚を煮たスープをスポイトであげたりしていました。
昨日様子を見に行った時はだいぶ痩せてしまって、手足も動かさずずっと寝っころがってました。
帰りがけ「ごはん食べてね。約束だよ。またね。」って言いながら撫でたら、しっぽでツンツンとしてくれました。
「わかったわかった」って言われた気がして嬉しかった。

ロミ、ウチを選んでくれてありがとう。
ロミのおかげで我が家は幸せでした。
ありがとう。
またね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日ロミの様子を見に行って帰宅した後、私の周りを走り回るなめこにオチッコをかけられました。
120803_231049ed.jpg
(舞茸のような足の指はスルーしてください)
走っている時の遠心力でだいぶ飛び散りました;
かなり落ち込んでいたけど、こんなの初めてだったから笑っちゃいました。


ロミの話はうさぎ話では無いし書こうか迷ったのですが、自分の中の区切りとして書かせていただきました。
次回からはお茶目ななめちゃんのことを書いていきたいと思いますので、変わらずどうぞよろしくお願い致します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。