03 | 2012/04 | 05
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

emi

Author:emi
2011年12月3日からネザーが我が家の一員になりました。
唯一の趣味、山歩きも2008年頃から始めました。
うさぎと山、どちらも初心者の奮闘日記です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

簡易型うさぎの年齢計算機  (グラフィック版)

ご訪問           ありがとうございます!

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんと来い

2012.04.23 17:00|日常
私事ですが、TRICKというドラマが大好きでした( ̄∇ ̄)
最近なんとなく見かえしてたのですが、1番最初のシリーズで、山田のアパートの大家さんがうさぎを飼ってるんですよーw(゚o゚)w

…だから?

って感じでしょうか(;´▽`A``
私的に超テンション上がったのですが;
うさぎを抱っこ&ナデナデしながら「山田さん~ウチペットダメって言いましたよね~」と登場する大家さん…
なめこ系の色味で、大人しく抱っこされててて可愛かったです♪

ウチのどんと来いうさぎ
120410_172805ed.jpg
首…めり込んでますけどっ∑(; ̄□ ̄A
120411_121801ed.jpg
あ、いえ…Σ( ̄◇ ̄;)!
どうぞそのままお休みください;



もうすぐGWですね!
先日、登山靴を新調しました。
120423_152909ed.jpg
三足目は残雪期の山も視野に入れて、アイゼンが付けられるものを購入しました。
機能重視だから可愛くはないけど…そして靴がどんどん増えてしまうけど…;
今年はなめこのお留守番の事もあるので、日程と、自分のレベルを考慮して行き先を選びたいと思います♪
スポンサーサイト

烏場山(2009.1.4)

2012.04.23 17:00|烏場山
千葉の山・海が見えます☆

烏場山(2009.1.4)
標高:267m
往復時間:4時間くらい
最寄:内房線和田浦駅
コース:花嫁街道→山頂→花婿コース

和田浦駅から花嫁街道を目指して歩きます。
花嫁街道とは、昔山間の村から海沿いの村へ花嫁が嫁いできた道だそうです。
DSCN3344.jpg
1月でもこんなにキレイに咲いているんですね(*^^*)
お花を見ながらてくてく道路を歩いていると、花嫁街道の道標を見つけました!
DSCN3345.jpg
しばらくこの道標に沿って歩くと登山口があります。

登山口を入るとすぐ始まる登り…(+∇+)
でも整備されてるので登りやすいです。
DSCN3352.jpg
それ程長くない登りを終えると、ゆるやかな道が続きます。
枝が少しひらけたところから景色を見ると…
DSCN3353.jpg
海が見えましたヾ(=^▽^=)ノ
そういえば(湖とかはあるけど)山から海が見えたのって初めてかも!!
マテバシイの木々。
DSCN3354.jpg
他の山では見たことないような…珍しいです。
山の中にも、ところどころ名前のついた道標があります。
DSCN3358.jpg
きっと色々あったんだろうなあ…

てくてく歩くといつの間にか山頂に着きました!あっという間です♪
山頂では花嫁さんが待っていてくれました☆
みかんは誰かのお供え物かな(⌒-⌒)
DSCN3362.jpgDSCN3367.jpg
山頂では小休憩をして、サクっと下山します。
帰りの花婿コースの途中には滝がありました。
DSCN3370.jpgDSCN3383.jpg
黒滝です。雨の後は水量が増えてもっと迫力があるそうです。
滝や沢があるだけでテンションが上がってしまう私♪
日陰なので上手く写真が撮れませんでしたが、キレイな所でした。
DSCN3385.jpg
駅までの帰り道はたくさんのお花が癒してくれました(o^∇^o)

ちょっと寄り道して、駅近くの海の方に出てみました。
DSCN3393.jpgDSCN3396.jpg
天気に恵まれてよかった☆

低いですが、お花、滝、海など見所が多い山でした!
房総なので、水族館やフラワーパークなども合わせて遊びに行くともっと楽しめちゃうと思います♪

成田ゆめ牧場

2012.04.18 18:00|おでかけ
日曜日、成田ゆめ牧場に行ってきました!

こちらは今イースターフェスタをやっていて、3/24~4/30の間にうさぎ同伴で入場すると、1匹につき1人分の入場料が無料になるとのこと☆

うさぎ同伴で行ってみたいけど色々疑問があったので、事前にメールで問い合わせをしてみました。
それによると…
・飲食施設や売店等の建物は基本的にペットの立ち入りNG(OKのお店もある)
・リード着用であれば場内ほぼうさぎ連れ歩いてOK(NGのエリアもある)
・うさぎ用サークルの持ち込みもOK
という感じで、結構自由に遊べそうです。
(広報の方、すごく丁寧に色々教えていただいてありがとうございました!)

いざ出発!

車内でのなめこ。(顔ぼっこぼこですね;)
おでかけ用のごはんカップに、100均の折りたたみシリコンカップを購入してみました。
120415_073120ed.jpg
(齧らないように気をつけておけば)結構良い感じです☆

開園直後の場内。
DSCN5170.jpg
散ってしまった桜が絨毯になってます(*^^*)
場内中に桜やお花が植えてあって、お花のキレイな牧場でした。
散策もそこそこに、青々とした広場の上に早速なめこ参上です!
DSCN5275.jpg
しばらくキャリーから離れなかったですが、クンクンしながら時間をかけてちょっとずつお散歩してました(⌒-⌒)
牧場で飼育しているうさぎも場内の草を食べたりしていたので、近所の公園とかよりは安心して歩かせてあげられました。
DSCN5227.jpg
広場で遊ばせたり(ほぼ動かなかったですが;)、場内を見て回ったり、ごはんを食べたり…人間もとても楽しかったです(o^∇^o)
広いキャンプ場もあるので、次はキャンプに挑戦してみたいなーと(`・ω・´)
DSCN5220.jpg
なめちゃんもテンション上がってペローンショットですね(*´∇`*)

午後は人が増えてきたので、少し早めに帰宅しました。
なめこを拭いて、虫除け効果のあるフォームをつけてグルーミングして、キャリー洗って…お出かけ前後は人間も色々心配で神経を使いますね;
なめこの方は帰宅後も(少し疲れた様子はありますが)いつもと変わらず食べて出してごろんとして…
これまで数回外出を経験してますが、イヤがったり、体調を崩したり等は無いので、今のところお出かけ耐性はあるほうなのかな。

いつも寝坊しがちな休日ですが、なめこのおかげで朝から楽しく過ごせました(*^▽^*)
DSCN5223.jpg
ありがたやーでした( ̄∇ ̄)

宝登山(2008.12.31)

2012.04.13 21:00|宝登山
ロウバイがキレイです☆

宝登山(2008.12.31)
標高:497m
往復時間:3時間半くらい(のんびり)
最寄:秩父鉄道長瀞駅
コース:宝登山登山道

以前、大晦日に実家近くのお山に行った時のことを(⌒-⌒)
車で行けば30分くらいなのですが、電車でのんびり1時間くらいかけて行きます。
秩父鉄道は私が高校時代に通学に利用していた電車で、とーーーっても趣きがあります(* ̄∇ ̄*)
切符が紙で、改札で駅員さんがチョッキンの代わりに日付スタンプを押してくれるんです♪
この時(3年くらい前)に利用した時も変わってなかったから今もかなー。

長瀞駅改札を出ると、宝登山・神社まで大通りが通っています。
その途中にあるのがこちら。

阿左美冷蔵☆
DSCN3297.jpg
この辺ではすごく有名な天然氷のお店で、夏場なんかすごい行列なんですが、この日はお客さん2組くらいでした(;´▽`A``真冬なので;
友人はぜんざい、私はかき氷を頼みましたが、口に入れた時に氷の溶け方が普通のかき氷と違う気がしてとっても美味しかったです(*´∇`*)

そのまま大通りを歩いていくと宝登山神社に着きます。
大晦日なので初詣の準備に忙しそうでした。

神社の奥に登山道がありますが、ゆるやかな登りが1時間くらい続く優しい道でした。
特に段とかもなくて登りやすかったです。
ちなみに山頂までロープウェイもあります☆
DSCN3304.jpg
天気が良く、景色がすごくキレイです。
のんびりてくてく歩き頂上に着くと微かに漂う甘い香り…気付くとロウバイが咲いていました(o^∇^o)
DSCN3319.jpg
宝登山はロウバイで有名なんですが、もうこんなに咲いてるなんて…
なんだか得した気分です♪
DSCN3326.jpg
どこに行っても人が全然いなくて貸しきり状態☆
DSCN3332.jpg
人ごみが苦手な私は、人気の山よりもこういう山の方が癒されるかも(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
お茶したりおしゃべりしたり、すごくのんびりできました。

こちらは宝登山と反対方向にある荒川。
DSCN3334.jpg
岩畳と川がキレイで、夏場はライン下りやカヌーですごく賑わいます。
月に数回SLが走ったりするので、家族連れにも人気です。

長瀞は春はお花、夏・秋はかき氷とライン下りがおススメです。
冬はお参りとか、電車でもうちょっと奥に行って秩父で温泉なんかも楽しいです♪

ネームプレート作ってみました

2012.04.13 21:00|日常
キャリーやケージにネーム入りのシールが貼ってあったり、手作りのキャリーカバーを使用している方を見て、「なんかオリジナル感があっていいなあー」と羨ましく思っていました。

そこで、前々から興味のあった羊毛フェルトに挑戦してみました( ̄∇ ̄)
ネームプレートを作ってみようと思います。
練習もそこそこになめこ作り開始!いざっ!

ちくちくちくちく
ちくちくちくちく
ちくちくちくちく…

ぶはっっ(◎◇◎;)
首と目と腰と手がめっちゃ痛いです;
しかもあんま可愛くないっ( ̄∇ ̄;)
うーん、しょうがないです。

なめちゃーん♪
ちょっと来てー(*^^*)
120409_232639ed.jpg
うふふ☆なめちゃんだよ(似てないけど)(*´∇`*)
「…プイ」(Uターン)
120409_232500ed.jpg
すごく興味が無いらしく、何度呼んで見せてもガン無視でした( ̄Д ̄;
ずっと牧草入れを見つめています…

この後黄緑の羊毛で「NAMEKO」、黄色でキノコを付けて完成!
ヒモの代わりにそこら辺にあったリボンを付けました。
(↑お店の包装ではなく自分でラッピングしてくれたプレゼントをもらうと、リボンとか捨てられなくて、溜まってっちゃうんですよね;)
120410_161650ed.jpg
目を入れる穴(目打ち?)を十分に開けないと、目が飛び出しちゃって恐い顔に…
理想とだいぶ違いましたが、ずっと見てるとなんとなく愛らしく見えてきます(`・ω・´)キリッ
キャリーに付けるとこんな感じです。(リボンが悪目立ちしてるww)
120410_161617ed.jpg
病院とかだけではなく、今度はこのキャリーで遊びに出かけたいなーと思います(o^∇^o)
しかし羊毛フェルト難しい~可愛く作られてる方はスゴいです☆

ボトルその後&おやつ

2012.04.08 23:50|日常
前回UPした給水ボトルについて、皆さんから色々な情報やアドバイスをいただいて本当にありがとうございました!!
新給水ボトルを購入してから1週間、最初は「買い替えかなー(・・;)」と思いましたが、一昨日くらいからなんとか以前のように飲めるようになりました。

ボトルを傾けて水の出を良くしたり、飲み口のボールにジェル状の「ラビット・ヘアボールリリーフ」を塗ったりして舐める場所を覚えてもらうようにすることで、慣れてきたのかなーと思います。

なめこ共々感謝でいっぱいです!
120308_184535ed.jpg
皆様から教えていただいた中で気になるボトルがあったので、次回の買い替え時に参考にさせていただこうと思います。
また、ボトル飲み口やボール、お掃除についての情報は大変勉強になりました。
色々教えていただいてありがとうございましたm(><)m



さて、最近CMで気になっていたDoleの極撰バナナ☆
スーパーで見かけたので思わず買ってしまいました。
お値段なんと¥299!(キャベツ1玉買うの諦めました(`・ω・´))
そんなに美味しいならなめちゃんも生バナナデビューしちゃおうかなー♪なんてウキウキです(* ̄ー ̄)
120324_210931ed.jpg
期待満々で旦那さんといざ実食!!
感想は………2人「う…う~ん?(◎_◎;)」
もともと味のわからない2人には違いがわかりませんでした;笑
と、いうことで微妙にテンションが落ちたので、「なめちゃんすまぬ、生バナナデビューは次回ということで(;´▽`A``」ということになりました。
120318_094045ed.jpg
ご、ごめんなさいヽ(+∇+)ノ
でもでも!今日はなめちゃんにお土産があるよー☆
120324_211000ed.jpg
「A・P・D・C for Rabbit グルーミングスプレー」&「かじリングバー パパイヤバー」
特に用事も無いのにペットショップやうさぎ専門店に行って、ついついお土産を買ってしまいます;

グルーミングスプレーはキャップを開けるとハーブの良い香りです☆
「さーキレイになろうねー(*´∇`*)」早速両手にシュシュッとスプレーし、なめこにもみこみます。
とても良い香りなのですが、いざもみこむとおじさまのおしゃれコロンの香りにも似ているような…w
しばらくなめちゃんからおじさまの香りがしました!笑
120406_222208ed.jpg
でもグルーミング後はフワフワのサラサラ~☆でしたヽ(*^^*)ノ

パパイヤバーはカビ発生&製造中止を経て、乾燥方法を改善して再発売とのことでした。
心配だったのでパキっと開いて中を見てみましたが、カビてる様子はありません。
グルーミングのご褒美にあげてみるとバキバキバキと良い音をたてながら食べています♪
お気に入りのおやつが増えてよかったね(⌒-⌒)

蝶ヶ岳(2011.6.18-19)

2012.04.08 23:50|蝶ヶ岳
蝶の雪形が由来です☆
蝶ヶ岳(2011.6.18-19)
標高:2677m
往復時間:(往)10時間くらい(だいぶゆっくり)、(復)9時間くらい
最寄:上高地BT
コース:上高地→明神→徳沢→横尾→蝶ヶ岳頂上→ヒュッテ泊→徳沢→明神→上高地

※文中写真の日付&時間は全てズレていますので、夕日&朝日の時間もズレています、ごめんなさい。
運転のできない女性2人での山歩きなので、「さわやか信州号」というバスを利用しました。
新宿を23時に出発→翌日朝6時に上高地BTに到着します。
普通の観光バスのような座席で、「寝れるかなー;」と不安でしたが、耳栓&めぐりズム&睡眠導入剤(みたいなの?)&仕事頑張ったおかげでぐっすりです☆

5:50頃 順調に上高地到着☆簡単に朝食をとります。
6:30頃 準備体操(笑)&荷物を整えていざ出発♪
シーズン前&早朝のおかげか、人が少なくてすごく気持ちいいです。
途中、人の多い時には見たことのないリスが駆け抜けていったりして、出発から良い感じです。
1.jpg
9:40頃 横尾に到着…こんなに人がいない横尾初めて!
横尾山荘でおやつとジュースを購入し、すごく早めの軽ランチ休憩をします。
休憩の途中で雨が降り出したので、レインウエアと防水の帽子を着用します。
ここからはいよいよ登りです。
DSCN4807.jpg
雨も降ったりやんだり…レインウエアを着ていると蒸し暑かったので途中から脱ぎました。
こういう時、軽い雨の防げる防水のツバ広帽子は便利ですね!
こんな感じの木々の中をひたすら登ります。
登山道がわかりづらいので、木に付けられた黄色のペンキを目印に登っていきます。
「もうしんどー( ̄Д ̄;」という頃、なぜか一面の雪景色に(◎_◎;)
2.jpg
事前にヒュッテの方に問い合わせた際、アイゼン不要とのことだったのですが…;
ヒュッテの方&途中唯一すれ違った男性の「ストックがあれば大丈夫でしょう!」とのお言葉を信じて登ります!
サクサクサク…☆
滑るような感じでもないし、確かに大丈夫そうですε=( ̄。 ̄;A
ただ雪が溶けかけてるので、時々踏み抜いて太ももまでハマってしまいます;
それ以外は段差も無いし、雪があった方が登りやすいかも!と思いました(o^∇^o)ノ
思いがけない雪でテンションが上がり楽しく登っていましたが、「そろそろ限界ヽ(+∇+)ノ」と思ったところで…
3.jpg
急に視界がひらけて森林限界に!
ハイマツと岩の景色がなんとも言えません(*´∇`*)
↑の坂を登りきると、気分的には「やった頂上だー♪」という感じだったのですが、ヒュッテ&頂上まではもう少し歩きます;
4.jpg
緩やかなアップダウン…天気が悪く、常にモヤの中にいるような感じでしたが、ハイマツの美しさとガスの切れ間からの見晴らしに癒されました。

15:00頃 やっとヒュッテに到着!赤い屋根が可愛いー☆
05.jpg
荷物を置かせてもらい、山荘の受付を済ませます。(一泊2食で8~9千円くらいだったかな)
色々とビショビショなのでヒュッテのモノ干し場で干させてもらいます。
たくさんのハンガーと乾燥用のヒーターが置いてあってとても便利です!
晩ごはんはトンカツでした♪疲れた体に美味しすぎるっ(*´ρ`*)
6.jpg
晩ごはんをいただいて夕日を見に外へ…雨は止んでいましたが、うーん雲がでちゃってるかな。
詳しいご夫婦に近くの山の名前を教えてもらいながら待ちましたが、やはり夕日は雲でほとんど見えませんでした。
明日の朝日に期待します!

こちらの蝶ヶ岳ヒュッテ、部屋の他に更衣室があり体を拭いたりするのに便利でした。
あ、歯磨きにはお塩を持って行きました。
6人部屋(廊下とはカーテンで区切ってあります)を、私達と他の女性2人で使わせていただいたので快適☆
またまた快眠セットのおかげでぐっすりでした。

朝、慌しい気配で同行していた先輩が起き、私のことも起こしてくれました。
(「私、家以外で眠れないんです」なんて言ってたのにすいません(T◇T))
いつの間にか日の出の時間になったようです。
慌てて外に出てみるとたくさんの人が日の出を見に集まっています。
私達は少し離れた頂上から見たいと思ってたので、頂上に向かいます。
たいした距離ではないとはいえ、高山で寝起きの上り坂ダッシュ…普段なら気絶しそうですが、相当テンションが上がっていたため大丈夫でした(;´▽`A``
7.jpg
薄青かった空に、段々と赤い色が出てきます。
蝶ヶ岳だと見えづらかったけど、常念からならキレイに日が出るところが見れそうです。
8.jpg
雲が多かったですが、この景色…明るくなってもしばらく見とれちゃいました☆

8:00頃 朝食&準備を済ませてヒュッテ出発。
すごく良い天気にテンション上がりますヾ(=^▽^=)ノ
9.jpg
登りのコースと同じく、頂上付近は雪道、それ以外は木の根と岩の階段をひたすら下る道でした。
途中急にガスが出てきて登山道がわかりにくくなりましたが、落ち着いて目印を探しながら下りました。
途中足を痛めてしまったため、登りより下りの方が相当しんどかったです。
なので下りの記憶と写真がありません(;´▽`A``

そんなこんなでなんとか徳沢に到着!
すっごく飲みたかったコーラを購入し、持参したランチを取ります☆
帰りはの~んびり(*^▽^*)
DSCN4908.jpg
山の上もいいけど、川原でゆっくり温かいお茶を飲みながらおしゃべりするのも贅沢なもんです。
また行きたいお山の1つです(* ̄∇ ̄*)

NEWウォーターボトル

2012.04.02 14:52|日常
うさぎの給水ボトル、皆さんはどんなボトルを使われていますか?
我が家では「マルカン エコボトルトップ MR-158 」を使用しています。
111212_223052eded.jpg
↑これです。(写真はお迎え直後のなめこ)
ペットボトルを使用でき、シンプルな構造なので気に入ってます。
飲み口が大きくて飲みやすそうなのですが、最近水漏れ(垂れ?)がひどくなってしまったので、新しいボトルを購入することにしました。

120401_011902ed.jpg
↑新しく購入した「マルカン ウォーターボトル ST-300」。
ぱっと見、最初の写真の旧ボトルと同じなんですが、飲み口にボールを2個使用していて、水漏れしにくい設計だとか。
ボトルの飲み口(ボール)も旧ボトルより二回りくらい小さいタイプです。

水漏れしにくい&ペットボトルを使用できるという点と、なめこは昔ペットショップでこのボトルを使用していたのもありこのボトルにしました。

これで水漏れとサヨナラ( ̄∇ ̄)と思ったのですが…
ん?んん?飲めてない( ̄Д ̄;?
旧ボトルでは500ml入れても1日かからず(水漏れも含めて)無くなってしまうペースでしたが、新ボトルでは数時間経っても全然減っていない…
今まで通りの感覚で頑張って舐めてるのに飲めず、「ちょっと!飲めないよー?o(T◇T)o」って感じで私の方を見ます。

ケージから外して、ボトルを傾けたり私が指で押したりすると良い感じで飲めてるのですが…
120401_232642ed.jpg
ケージで飲めなきゃ意味が無い(´_`。)

他のボトルを買いに行こうかとも思いましたが、他のうさぎ用ボトルもだいたいこの大きさの飲み口なんですよね。
できればこの大きさの飲み口に慣れてくれた方が、今後ボトルが選びやすいんだけどなー

私が見ていられる日は新ボトル、見ていられない日は旧ボトル…という感じでしばらく様子を見てみようと思います。
うーん、うさ用品も難しいですね(・・;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。