04 | 2017/05 | 06
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

emi

Author:emi
2011年12月3日からネザーが我が家の一員になりました。
唯一の趣味、山歩きも2008年頃から始めました。
うさぎと山、どちらも初心者の奮闘日記です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

簡易型うさぎの年齢計算機  (グラフィック版)

ご訪問           ありがとうございます!

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磐梯山(2009.8.1)

2012.03.16 23:50|磐梯山
日本百名山☆
近くには五色沼もあり、とてもキレイな場所です。

磐梯山(2009.8.13)
標高:1819m
往復時間:約5時間
最寄:磐梯山ゴールドライン
コース:八方台口→中ノ湯跡→弘法清水小屋→頂上→往復

駐車場に車を停め、八方台口より登ります。
緑が茂る山道を30分くらい歩くと中ノ湯跡に。
DSCN3922.jpg
昔は温泉旅館だったんでしょうか。
奥には建物があり、地面には白っぽい&黄色っぽい温泉成分が固まったようなものがあちらこちらに見えました。
DSCN3923.jpg
この辺から登りが急になりますが、その分景色も良くなります。
DSCN3926.jpg
下には池(沼?湖?)も見えますね。
ちょこちょこ見晴らしの良いポイントがあるので、疲れも癒されます。

中ノ湯跡から1時間~1時間半くらい歩くと弘法清水小屋があります。
小屋自体は広くないですが、開けた場所にあるので外で休憩するのも気持ち良いです。
私達は小屋でカップラーメンを購入し、外でのんびりいただきました。

お昼休憩の後、頂上を目指します。
ここからは30分~1時間くらいで頂上ですが、岩がゴロゴロしているのでなかなか疲れました。
DSCN3929.jpg
こんな感じの道をひたすら歩きます。
登りの急さは神奈川の丹沢みたいな感じでしょうか…
後ろから登ってくる子供達にバンバン抜かされます。

ガスってきてしまいましたがヘロヘロになりながらなんとか頂上に到着!
DSCN3938.jpg
見渡す限り一面の岩場、そして数メートル先も見えないようなガス!
こんなに何も見えない頂上は初めてでしたが、なんだか神聖な感じ…晴れたらキレイなんだろうなあ。
せっかく広いのでのんびりしたかったのですが、頂上はさすがに寒い!
薄いハイネック&ネルシャツだったので早々に寒さの限界がきて下山してしまいました。

ちなみに前日は五色沼へ…
自分の写真の腕が上がったのではないかと思ってしまうくらいキレイ!
DSCN3895.jpg
いつまでも見ていられます。
(実際見過ぎて宿の夕食に遅れました;)
DSCN3897.jpg
磐梯山は植物が豊かで景色も良く、温泉跡など他の山では見られないようなものもあって見所の多い山でした。
とっても楽しかった!!

また行きます!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。