10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

emi

Author:emi
2011年12月3日からネザーが我が家の一員になりました。
唯一の趣味、山歩きも2008年頃から始めました。
うさぎと山、どちらも初心者の奮闘日記です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

簡易型うさぎの年齢計算機  (グラフィック版)

ご訪問           ありがとうございます!

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山(2009.8.1)

2012.03.25 23:30|富士山
日本一有名な山☆
御来光が神々しいですヽ(*^^*)ノ

富士山(2009.8.1)
標高:3776m
往復時間:約11時間
最寄:ふじあざみのライン
コース:須走口→8合目(断念)→砂走りより下山

1度は登ってみたいと思っていた富士山。
DSCN3537.jpg
富士山好きの先輩に、完全におんぶにだっこで連れて行ってもらいました(^▽^;)

夜須走り口に到着し、準備を整えて出発です。
須走口からのルートは他のルートより標高低めからのスタートとなるので歩行時間が長くなります。
登り始めは植物が豊かですが、6合目くらいから植物も減って岩だらけの道になります。
んー相当キツい…( ̄△ ̄;)
でも登山道は登りやすいです。
最初に道を整えてくれた方と整備してくれている方に感謝しつつ登ります(`・ω・´)

6合目辺りから人が増えてきて、たくさんのヘッドライトの灯りと満点の星空のおかげで、暗さは感じませんでした。
夜の富士登山で印象的だったのが流れ星。
びっくりするくらい星が流れます( ̄∇ ̄)☆

5人で登っていましたが、段々とペースが落ちてきます。
ちょこちょこと小休憩を取りますが、一瞬足を止めるだけでもう寒いヽ(+∇+)ノ8月なのに!
そんな寒さの中、8合目の山小屋でコーヒーを沸かしている方がいました☆
温かいコーヒーがとっても美味しそうです(⌒-⌒)
120229_131436ed.jpg
こちらは私の愛用のセットです。
山コーヒーが羨ましかったので下山後に購入しました(* ̄∇ ̄*)
そういえば、高山では沸点が低くなる為「お湯が早く沸く」「お湯がちゃんと沸かない」と聞いたことがあります。
「↑ん?矛盾してない?」って思っていましたが、たぶん沸点が低いので早く沸くが、沸点の温度が低いのでラーメン等作ると少し硬かったりする…という事だったのかもしれません。

このペースでは頂上での御来光には間に合わないと判断し、8合目付近で御来光を待つことに。
30分くらい待ったでしょうか…各自、持参した防寒具を最大限に使用しますが極寒過ぎてあまり効き目がありません…ヽ(+∇+)ノ
私もカイロ3個投入しましたが寒さで放心状態だったため、元気だった先輩のお写真をお借りします☆
CIMG1107.jpg
真っ暗だった夜空…段々灰色になり始め、オレンジ色がでてきます。
CIMG1110.jpg
風に乗って雲が流れてきてしまいますが、こちらが富士山の御来光です。
視界を邪魔するものが(雲以外)何も無いってすごい(o^∇^o)
CIMG1112.jpg
富士山の御来光はなんだか迫力がありました☆

頂上までもう少しでしたが、ちょっと事情があり、皆で8合目で下山しました。
帰りは砂走りで砂だらけの斜面をサクサク下ります。

8合目でも十分楽しかったけど、次は頂上に挑戦したいと思いますヾ(=^▽^=)ノ
スポンサーサイト

岩殿山(2011.2.19)

2012.03.05 00:10|岩殿山
岩殿山(2011.2.19)
標高:634m
往復時間:4時間30分
最寄り:山梨県JR大月駅
コース:大月駅→岩殿山山頂→兜岩→稚児落とし→大月駅

東京都でも雪が残って凍結していたり、もうすぐ花粉の本拠地になったりと2~3月の山選びは悩んだりしますよね(´_`。)
そんな時に行ったのがこちら、岩殿山です☆
img0a10da6fzikbzj.jpg
(画像:大月市HPより)
↑写真は春の画像。桜がすごくキレイです!
こちらの山は東京スカイツリーと同じ634mで、また、駅から徒歩で行けるのも嬉しいです(*´∇`*)

天気の良い日は富士山が良く見えます!
img989858a1zik1zj.jpg
(画像:大月市HPより)
岩殿山頂上までは石段で整備されていて30分くらいでしょうか。
とっても登りやすいですし、振り返ると富士山がキレイに見えたりします(*゚▽゚)ノ

そしてこの先兜岩方面に進むと、初心者でも挑戦できる岩場鎖場があります(`・ω・´)
今回はこれを目当ての山チョイスでしたが、本当に断崖絶壁でドン引きしました( ̄д ̄;)
(ドン引きし過ぎて写真撮ってないのが悔やまれます;)
見た目「無理だよ~」という崖をトラバース&岩場をほぼ垂直登りするのですが、鎖や足場が親切に打ってあったりするので、真面目に登れば恐怖感もなく進むことができます(⌒-⌒)
(私は運動神経と足の長さが足りなくてちょっと苦労しました;)

ここで有名なのが「稚児落とし」です。(いわゆる断崖絶壁です)
落城の際、もう逃げられないと子供を落とした場所だとか。
その悲しい由来とは裏腹に、風も見晴らしも気持ちの良い場所でした。

お昼を食べたりのんびり歩いたりして、全部で4時間半くらいかけて大月駅へ。
(岩殿山には食事のできるお店が無いので持参します)

帰りは大月駅近くの桔梗屋さんで信玄ソフトクリームと信玄餅(プレミアム)を購入☆
アクセス、登りやすさ、見所、食べ物…と魅力的な山でした(*´ρ`*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。