08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

emi

Author:emi
2011年12月3日からネザーが我が家の一員になりました。
唯一の趣味、山歩きも2008年頃から始めました。
うさぎと山、どちらも初心者の奮闘日記です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

簡易型うさぎの年齢計算機  (グラフィック版)

ご訪問           ありがとうございます!

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫黄岳(2012.5.1-2)

2012.05.11 18:00|硫黄岳
爆裂火口…迫力があります☆
硫黄岳(2012.5.1-2)
標高:2,760m
往復時間:(往)3時間半くらい(だいぶゆっくりです)、(復)2時間半くらい
最寄:諏訪IC、佐久IC
コース:桜平→夏沢鉱泉→オーレン小屋→夏沢峠→硫黄岳頂上→夏沢峠→オーレン小屋(泊)→夏沢鉱泉→桜平

昨年から泊まりたいと思っていたオーレン小屋に行ってきました!

早朝家を出て、佐久ICから下道で約1時間40分、唐沢鉱泉との分岐に着きました。
実は心配していたのがこの分岐から先の道…悪路って書いてあったけどどんなものなのか(・・;)

「いざっ!(`・ω・´)」
ゴトゴトゴト…(私:ぐらんぐらん)
ジャリっ、ビシャー…(私:びくっ)
ゴリっゴトゴト……(私:びくっぐらんぐらん)

怯えながら登ること30分、何回か底を擦りました;
そして駐車場に着いて車を停めようとした時…石にガリっとやっちゃいました。
旦那さん「3万くらいで修理できるかな…(遠い目)」
2人「…」
スタート0地点から夫婦でこんなにヘコんだ山歩きは初めてです( ̄Д ̄;

でも憧れの八ヶ岳、気を取り直してさあ行きますよ!
少し雪が凍ってて歩きにくいところもありましたが、オーレン小屋まではアイゼン無しでも行けるとのこと。

てくてくてくてく…
夏沢鉱泉の車が見えました!キャタピラすごい!!
DSCN5446.jpgDSCN5389.jpg
桜平から35分、夏沢鉱泉に着きました。
トイレは¥100でキレイな水洗でしたよ^^(使用した紙はゴミ箱へ)

夏沢鉱泉から先は雪が結構残っています。
1時間で今夜お世話になるオーレン小屋に着きました♪
(途中、小屋の方が登山道を整備してくれてました…ありがたいです!)
DSCN5392.jpgDSCN5393.jpgDSCN5395.jpg
水場でお水をもらって(↑写真真ん中)、簡単にラーメン&おにぎりでランチ♪
食後は受付を済ませ、余計な荷物を預けて身軽に出発です!

初めての八ヶ岳…ここから先は難しいようならすぐに引き返すつもりでした。
オーレン小屋の方にも、事前に登山道の状況を聞いたり色々と相談にのってもらいました。
客観的に見たらすごく登りやすい山だと思ったけど、雪も残っているし、体力も技術も無いので少し慎重過ぎるくらいに安全登山を心がけたいと思います。

てくてくてく…30分くらいで夏沢峠に着きました。
この道が一番アイゼンサクサクで気持ち良かったかな(⌒-⌒)
DSCN5397.jpgDSCN5401.jpgDSCN5405.jpg
去年・一昨年は横尾で見ていた鯉のぼり☆
今年は見れないなーなんて思ってたけど、夏沢峠のヒュッテで思いがけず見れて嬉しい!
ヒュッテから先は少し樹林帯(↑写真右)で、その樹林帯を抜けると雪の無いガレ場(↓写真)になります。
DSCN5406.jpgDSCN5410.jpg
踏んだ石を動かさないように…なんて緊張してたら疲れた足が余計フラフラに(汗)
んー良い景色!たまに晴れ間が見えて気持ち良いです(o^∇^o)
いつもだったら元気が出てくる頂上付近ですが、黒斑山の筋肉痛&バテバテのおかげで1時間半かかってしまいました;(いつものことだけど…)
ケルンを見つけてからも遠かったなー。フラフラ
そんなこんなで着いた頂上(*^^*)
DSCN5419.jpgDSCN5427.jpg
真っ白です(゚∇゚ ;)がーん
少し散策しましたが何も見えません(^▽^;)そして寒い!
でも少しガスがどいてくれるとキレイな景色が見えたりしました(ケルンかっこいい☆)
DSCN5433.jpg
…しーーーーん。

…人も居なくなったので私達も小屋に戻ります;

途中、本沢温泉でテン泊する方と少しおしゃべり♪
日本最高所野天風呂の秘湯らしいですよーなんと羨ましい~(*^^*)

山頂からオーレン小屋までは1時間半で到着!
夕飯まで時間があったので、早速オーレン小屋名物の檜のお風呂をいただきました♪
※シャンプー&石鹸類&歯磨き粉使用不可
貸切状態のお風呂で、浴槽から桶であったか~いお湯を浴びまくり、湯船に浸かってほわわわわ~疲れも取れてあったまります(* ̄∇ ̄*)
120501_174031.jpg
楽しみにしていた夕食の桜鍋!
副菜やデザートもあって満腹大満足です^^(量だけじゃなくて味もおいしいです!)
ごはんの後は薪ストーブの周りでの~んびり。
とってもあったかいし、パチパチ爆ぜる音も心地良いです。
DSCN5437.jpg
置いてある山雑誌を読んだり、小屋のおやじさんとお話をしたり…
たくさんの悲しい事故を見てきたおやじさんの「事故0にしたい」とのお言葉は重く、ずっしりときました。

だいぶあったまったところでお部屋へ…毛布をたくさん使ってぬくぬく天国~☆
水が少なく水力発電が使えない為21時消灯でしたが、21時前に寝落ちしてました。
(翌日は雨が降ったので水力発電使用できたみたいです)
朝ごはんもしっかり出してくれます↓!
120502_053411.jpg
大荒れの天気予報だったので、縦走予定の皆さんは薪ストーブの周りで様子見されていました。
私達は降りるだけなので、おやじさんに送り出されてサクっと帰りました。
今回はGW合間の平日に行けたので宿泊者は10組程。(休日は混雑するそうです)
のんびりとアットホームな雰囲気で、とっても気持ち良く過ごすことができました。
小屋の皆さん、お世話になりありがとうございました!!

■ヨレヨレ歩きのコースタイムです(汗)
(1日目)8:35桜平→9:10-9:25夏沢鉱泉→10:33-11:40オーレン小屋→12:07-12:17夏沢峠→13:45-14:00硫黄岳頂上→15:08夏沢峠→15:25オーレン小屋(泊)
(2日目)6:18オーレン小屋→6:55夏沢鉱泉→7:20桜平

帰りは近くの「縄文の湯(¥400)」に寄ってさっぱり☆
一番風呂は地元の方で賑わってました。
DSCN5447.jpg
お風呂上りは八ヶ岳牛乳で♪

少し時間があったので八ヶ岳中央農業実践大学校の直売所に寄ってみました。
野菜・お花・加工品等…お土産を見るのにイイ感じです。(たくさん買っちゃいました)

初めての八ヶ岳、とっーーっても楽しかったです(=^▽^=)
オーレン小屋は「親と行きたい山小屋」って感じでしょうか。
お風呂のおかげで筋肉痛も無いし、また近いうち行きたいと思います!!

長文読んでいただいてありがとうございました!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。