08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

emi

Author:emi
2011年12月3日からネザーが我が家の一員になりました。
唯一の趣味、山歩きも2008年頃から始めました。
うさぎと山、どちらも初心者の奮闘日記です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

簡易型うさぎの年齢計算機  (グラフィック版)

ご訪問           ありがとうございます!

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一切経山(2012.8.17)

2012.08.20 23:30|一切経山
久しぶりの福島のお山です☆
一切経山(2012.8.17)
標高:1948.8m
往復時間:3時間10分
最寄:路磐梯吾妻スカイライン浄土平
コース:浄土平→一切経山頂上→鎌沼→姥ヶ原→浄土平

磐梯山以来、久しぶりの福島のお山へ行ってきました(⌒-⌒)
登山口のある浄土平レストハウスの駐車場は磐梯吾妻スカイラインにあります。
私達が到着した9時頃は、まだ駐車場も空いていました☆

今回目指す一切経山は浄土平天文台の裏に登山口があります。
20120820-1.jpg20120820-3.jpg
NEWアイテムの「ソーラーチャージャー」(ピンクのやつです)をザックに挟んで山歩き開始!
持ち運べるソーラーがあったら便利♪と思って購入。
まだ使いこなせていないので使用感は後ほどレポートしようと思います(;´▽`A``
早速一切経山がガスを上げている姿が見えました!注意書きも。
20120820-4.jpg
現在は大規模噴気の為直登コースは閉鎖されています。
酸ヶ平の避難小屋を経由するルートを使用するため、てくてく緩やかな道を歩きます。
20120820-2.jpg20120820-5.jpg
登山道の最初はこんな感じです。
20120820-6.jpg
午後から雷雨の予報だったので様子見も兼ねて早めに来ましたが、期待以上の良い天気!
空と緑の色が絶妙ですヽ(*^^*)ノ
天気のご機嫌の良いうちに登ってしまおうと思います♪
20120820-7.jpg20120820-8.jpg
段々上り坂になり…
20120820-9.jpg20120820-10.jpg
階段が続くようになります。
ここを登りきると道が木道になり、酸ヶ平の分岐に着きます。
20120820-12.jpg20120820-13.jpg
木道は傾斜も無くすごく歩きやすくて快適でしたが、ここから先、少し登りになっていきます。
20120820-14.jpg
しばらく登っていくと酸ヶ平の避難小屋がありました。(トイレ有り)
休憩はとらず、一気に登ってしまいます(`・ω・´)キリッ
岩がゴロゴロ、砂利がジャリジャリ、砂がザラザラ…少し歩きにくいかもしれません。
でも景色は最高ですヾ(=^▽^=)ノ
20120820-15.jpg20120820-16.jpg
ここを上がりきれば…
頂上到着です(≧∇≦)!!!
20120820-17.jpg20120820-18.jpg
日差しが容赦無く、すんごく暑かったので頂上の風が気持ち良いです♪
真っ青な空に雲が「夏!」って感じですね☆
そしてそして!
今回の1番の楽しみはこちら…
20120820-19.jpg
五色沼です(*´∇`*)
「魔女の瞳」とも呼ばれているそうです。
エメラルドグリーンとターコイズブルーの中間というか、なんとも言えない色…
頂上でこんなご褒美が待っているなんて、素敵過ぎますね!
ありがとう一切経山ヽ(*^^*)ノ
ここでのんびりランチをしたいところでしたが、午後からの雨予報が気になるので少し満喫して戻ります(`・ω・´)
20120820-21.jpg20120820-22.jpg
頂上付近から見えるご近所の山はハイジが走ってそうな雰囲気ですwww
下りる時の方が滑り易い道なので気を付けて下りていきます。
急だった分、すぐに酸ヶ平の分岐に戻れました。
天気ももちそうだったので、鎌沼の周りをぐるーーーっと回って駐車場に戻ることにしました(⌒-⌒)
20120820-23.jpg20120820-24.jpg
ここから先は長い木道が続きます。
周りにはお花も咲いていて飽きさせません(*^▽^*)o~♪
20120820-25.jpg20120820-26.jpg
こちらは鎌沼です。
登ってる途中も見えてキレイでしたが、近くで見てもキレイです☆
そのまま歩いて行くと姥ヶ原に着きます。
20120820-28.jpg20120820-29.jpg
突然岩がごーろごろです( ̄Д ̄;
この先木道が少し、その後は土と岩の道になります。
緑が穏やかだと思っていたら急に岩だらけになったり…山って不思議ですよね。
てくてく…こんな景色見ながら歩いてたら疲れません(o^∇^o)
20120820-30.jpg20120820-31.jpg
なんつってる間に登山口まで戻ってきましたヽ(´▽`)/
20120820-34.jpg
ただいまのパチリ☆
天気ももってくれました♪

■コースタイム
9:43浄土平→10:25酸ヶ平分岐→11:02-11:12一切経山頂上→11:52鎌沼→12:13姥ヶ原→12:50浄土平


山から下りて前泊していたフォレストパークあだたらに戻った頃、ちょうど雨が降ってきました。
雷雨だったけどビジターセンターの温泉を楽しんでいた時だったので無問題♪
雨が落ち着いたあたりでサイトに戻り、テントを張り直しました。
20120820-36.jpg20120820-37.jpg
山用のコンパクトなテントなので、キャンプ場ではかなり貧相( ̄ω ̄;)
他のキャンパーさんのテントやテーブルセットが豪邸に見えて羨ましかったです(;´▽`A``
簡単なごはんも作ったので、そちらは山ごはんの方に載せておこうと思います☆


☆今回行った山やキャンプ場について…
震災後の風評被害の為、現在磐梯吾妻スカイラインと浄土平レストハウスの駐車場は無料開放されていました。
人を呼びたいので無料開放していますが、環境保全費を捻出したりしなければならないので経営は苦しいみたいでした。
浄土平の周りは、森林保護のロープを張ったり、木の階段や木道を整えたり、他の山よりかなりキレイに整えられていると感じました。

またフォレストパークあだたらも、現在サイト利用料を割引していました。
車を置ける個別サイトが1泊¥3150、キャンプ場利用料が¥630で、温泉も入り放題です!
スタッフの方も親切でした☆

とっても良い所だったので近いうちにまた行きたいと思います(⌒-⌒)!


スポンサーサイト

磐梯山(2009.8.1)

2012.03.16 23:50|磐梯山
日本百名山☆
近くには五色沼もあり、とてもキレイな場所です。

磐梯山(2009.8.13)
標高:1819m
往復時間:約5時間
最寄:磐梯山ゴールドライン
コース:八方台口→中ノ湯跡→弘法清水小屋→頂上→往復

駐車場に車を停め、八方台口より登ります。
緑が茂る山道を30分くらい歩くと中ノ湯跡に。
DSCN3922.jpg
昔は温泉旅館だったんでしょうか。
奥には建物があり、地面には白っぽい&黄色っぽい温泉成分が固まったようなものがあちらこちらに見えました。
DSCN3923.jpg
この辺から登りが急になりますが、その分景色も良くなります。
DSCN3926.jpg
下には池(沼?湖?)も見えますね。
ちょこちょこ見晴らしの良いポイントがあるので、疲れも癒されます。

中ノ湯跡から1時間~1時間半くらい歩くと弘法清水小屋があります。
小屋自体は広くないですが、開けた場所にあるので外で休憩するのも気持ち良いです。
私達は小屋でカップラーメンを購入し、外でのんびりいただきました。

お昼休憩の後、頂上を目指します。
ここからは30分~1時間くらいで頂上ですが、岩がゴロゴロしているのでなかなか疲れました。
DSCN3929.jpg
こんな感じの道をひたすら歩きます。
登りの急さは神奈川の丹沢みたいな感じでしょうか…
後ろから登ってくる子供達にバンバン抜かされます。

ガスってきてしまいましたがヘロヘロになりながらなんとか頂上に到着!
DSCN3938.jpg
見渡す限り一面の岩場、そして数メートル先も見えないようなガス!
こんなに何も見えない頂上は初めてでしたが、なんだか神聖な感じ…晴れたらキレイなんだろうなあ。
せっかく広いのでのんびりしたかったのですが、頂上はさすがに寒い!
薄いハイネック&ネルシャツだったので早々に寒さの限界がきて下山してしまいました。

ちなみに前日は五色沼へ…
自分の写真の腕が上がったのではないかと思ってしまうくらいキレイ!
DSCN3895.jpg
いつまでも見ていられます。
(実際見過ぎて宿の夕食に遅れました;)
DSCN3897.jpg
磐梯山は植物が豊かで景色も良く、温泉跡など他の山では見られないようなものもあって見所の多い山でした。
とっても楽しかった!!

また行きます!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。