08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

emi

Author:emi
2011年12月3日からネザーが我が家の一員になりました。
唯一の趣味、山歩きも2008年頃から始めました。
うさぎと山、どちらも初心者の奮闘日記です。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

簡易型うさぎの年齢計算機  (グラフィック版)

ご訪問           ありがとうございます!

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶臼岳・朝日岳(2012.8.10)

2012.08.15 20:20|那須岳
自然って大き過ぎる☆
茶臼岳・朝日岳(2012.8.10)
標高:1915m(茶臼岳)・1896m(朝日岳)
往復時間:4時間45分
最寄:峠の茶屋
コース:峠の茶屋→峰の茶屋→朝日岳→峰の茶屋→お鉢を回って茶臼岳山頂→峰の茶屋→峠の茶屋

「久々にお山に行こう!」ということで茶臼岳へ。
ロープウェイ乗り場を通過して駐車場へ(トイレ有)。
DSCN5635.jpg
ここで既に景色が良いです♪
登山口近辺は少し樹林帯。
DSCN5637.jpg
ここを抜けたらどーんと良い景色!
DSCN5642.jpgDSCN5649.jpg
登山道は登りやすいです。
テンションを上げながらあっという間に峰の茶屋へ到着。
DSCN5650.jpg
ここは茶臼岳・朝日岳への分岐地点。
私達はまず朝日岳に向かいます。
朝日岳へ向かう道に「登山装備の無い者立入禁止」の注意看板が立っていました。
道が狭かったり、岩場があったり、準備が無いと危険な道です。
強風での滑落事故も起こっています。
私達も気を引き締めて歩きました。
DSCN5672.jpgDSCN5651.jpg
でも集中すれば私でも登れる道でした。
緑と赤茶けた岩と青空…景色がすっごくキレイなんです(*^^*)
DSCN5655.jpg
リンドウがたくさん咲いていました♪
DSCN5657.jpg
急な鎖場も何箇所かありました。
1時間くらいで頂上へ到着♪
DSCN5662.jpgDSCN5665.jpg
遠くまで良く見えて気持ちがいいです(o^∇^o)
さくっと登ってさくっと下ります。
DSCN5671.jpg
登りは怖かった鎖場。帰りは少し慣れたのか落ち着いて下りれました。
今回は空いていましたが、人が多いと登りにくいかもしれません。
てくてく歩いて峰の茶屋へ戻りランチ♪
DSCN5669.jpgDSCN5673.jpg
休憩中、どんどん天気がよくなります(⌒-⌒)

茶臼岳への道はこんな感じ。
すごく登りやすいです。
DSCN5675.jpg
ロープウェイで登ってくる方もいるので、茶臼岳は結構混んでいます。
DSCN5678.jpgDSCN5682.jpg
下の方は硫黄がモワモワしてました。
てくてく歩き、お鉢を歩いて茶臼岳頂上へ到着!
DSCN5685.jpg
帰りは来た道を戻って下山。
帰りは「那須山」という立ち寄り湯(¥1000)に寄ってさっぱり☆

■コースタイム
9:00峠の茶屋駐車場→9:45-9:50峰の茶屋→10:40-10:45朝日岳頂上→11:25-12:10峰の茶屋でランチ→12:45茶臼岳頂上通過→13:15峰の茶屋通過→13:45峠の茶屋駐車場

山の緑が濃く美しく穏やかで、一方では硫黄が煙を上げる岩場が猛々しくもありました。
本当、自然って凄すぎる。
いつも元気をくれるお礼に自分が山で協力出来るのはゴミ拾いくらいだけど、いつまでもこの美しい山でいて欲しいです。
次は三本槍に行こうっ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。